FX・不動産による資産構築ガイド

不動産投資をしたい、FX(外国為替証拠金取引)をこれから始めようと思っている初心者の方のための解説サイト。

« 2007年08月 | Top2007年11月 »

新着情報【2007年09月】

国税庁の民間給与実態統計調査によると、年収が200万円以下の人が21年ぶりに1000万人を超えたとのこと。

2007年10月1日、日本郵政公社が民営化されて日本郵政グループが誕生します。これにより各地でゆうちょ銀行が誕生することになるのですが、兵庫県ではこのゆうちょ銀行が突然県内最大の金融機関に躍り出します。

社団法人日本経済団体連合会の「2007年3月卒新規学卒者決定初任給調査結果」によると、初任給の対前年上昇率は全学歴でほぼ倍増しているとのこと。2007年の初任給水準は、大学院卒事務系で22万3131円、大学卒事務系で20万5074円。

2007年9月10日現在で韓国の証券先物取引所に上場している時価総額上位100社が金融監督院に提出した事業報告書によると、一ヶ月の平均給与は419万ウォンだったとのこと。419万ウォンは、日本円にしておよそ50万円ほどになります。

2007年9月10日、宇都宮地方裁判所において足利銀行と旧経営陣8人との間で和解が成立しています。今回の訴訟は、足利銀行側が旧経営陣13人を相手取って起こしたもので、ずさんな融資や粉飾決算による違法な配当で損害を受けたとして総額50億円の損害賠償を求めていました。

サブプライム問題に関連して、アメリカで経済指標の悪化データがポロポロと出てきています。日本時間2007年9月7日夜に発表があったアメリカ雇用統計非農業部門調査において、4年ぶりの減少となるマイナス4000人という数字が出ています。

FX(外国為替証拠金取引)とは、FX業者に小額の証拠金を預託して通貨間売買を行う取引のことです。非常に小額の資金から取引を開始することができるという特徴がありますが、扱う通貨対象やレバレッジ(後述します)のかけ方などによっては非常にハイリスクハイリターンの資産運用になります。

2007年9月3日、厚生労働省が7月の毎月勤労統計調査速報を発表しています。これによると、従業員5人以上の会社ですべての給与を合わせた現金給与総額は38万6446円。

日本の個人投資家による今年の外貨建て資産の増加額は1ヶ月平均で1兆2000億円に達しています。2007年6月までに個人投資家の外貨建て資産総額は35兆円になったとのこと。