Top >  FXに関する疑問・質問 >  FXのリスクとリターン

FXのリスクとリターン

FX(外国為替証拠金取引)を始めようというのですから、当然目標とするのは大きな利益ですよね。

儲けが大きければ大きいほど好ましいわけですが、ある程度資産運用について学んでいる方は、投資においてはリターンが大きいほどリスクも大きいということをご存知でしょう。

FX(外国為替証拠金取引)もそれに漏れず、リターンを追及すればリスクも大きくなりますし、損失を少なくしようと思ったらそれにつれて実現できる利益も少なくなってしまいます。

FX(外国為替証拠金取引)において他の投資信託や株式投資と大きく異なっている点は、ハイリスクハイリターンという側面を際限無く大きく出来ると言う所です。

もちろん利益・損失は投資額の大小で限界が決まっていますが、例えばドル円の相場が一円動いただけで(一円くらいは毎日動いていますよね)100万円儲けたり損したり、ということが可能なシステムになっています。

サブプライム問題の最中、FX(外国為替証拠金取引)で大損した人は大抵がこの点を良く理解せずに大きなポジションを保有していたのです。

FX(外国為替証拠金取引)はハイリスクハイリターンということが世間では当たり前のように言われています。

しかし、したり顔して「FXはハイリスクハイリターンだ」と教えている人は、本人はFXをやらずにアドバイザーなどで手数料を得ているような人たちが大半(ハイリスクで危ない、ちゃんと教えてやるから、手数料を払え・・・みたいな)です。

システムを理解すればローリスクローリターンの資産運用方法にもできるということを覚えておいて下さい。

FXに関する疑問・質問

関連エントリー

FXと株式投資とではどっちがハイリスク?
FXは投入資金以上に損をすることはある?
最初はどの通貨を取引すればいい?
FXのリスクとリターン