Top >  FXに関する疑問・質問 >  FXは投入資金以上に損をすることはある?

FXは投入資金以上に損をすることはある?

FX初心者の方にとって、「いくら儲けられるか」よりも
「どのくらい損をすることがあるのか」の方が興味のある問題かもしれません。

ニュースなどでFXが話題になる時は、たいてい

「何億円儲けて脱税した」
という話か、

「FXで大損した被害者」
という話のどちらかです。

FX初心者の方は、最初は恐る恐る取引をするものですから、
やはり自分の投資金額が無くなってしまうこと、
またはそれ以上に損をすることが心配事でしょう。

結論から言うと、
欲張ると投入資金がゼロになることはあるのですが、
投入資金以上に損をすることはほとんどありません。

多くのFX業者のシステムでは、
損が膨らんでくると持っているポジションを強制決済することになっています。
この強制決済自体が投入資金以上に損をすることを防ぐ役割を持っていますので、
資金がマイナスになってしまうことはまず無いでしょう。

ただし、あのサブプライム問題が発生した時のような
急激な相場変動が起こった場合には強制決済のタイミングが遅れて
投資金額以上の損をすることはあります。

もっとも、過度に大きなポジションを持っていなければ
強制決済自体されることがありませんので、
それほど心配する必要はありません。

口座開設をする場合には、強制決済の基準についても
一通り各社の条件を確認しておくと良いでしょう。

FXに関する疑問・質問

関連エントリー

FXと株式投資とではどっちがハイリスク?
FXは投入資金以上に損をすることはある?
最初はどの通貨を取引すればいい?
FXのリスクとリターン