Top >  FXに関する疑問・質問 >  FXと株式投資とではどっちがハイリスク?

FXと株式投資とではどっちがハイリスク?

FXと株式ではどっちのリスクが高いのかという点については、
これまでインターネットなどで株式投資や外貨預金などを行ってきた人にとっては、
新たにFX(外国為替証拠金取引)を始める場合に気になることの一つでしょう。

結論から言うと、どっちがハイリスクでどっちがハイリターンだということはありません。
資産運用を少しでも行なったことのある人ならわかると思いますが、
結局は自分の投資金額に左右されるものです。

投資金額を大きくすればリスクもリターンも大きくなりますし、
投資金額を小さくすればローリスクローリターンになります。

もちろん、FXでも株式投資でも、
預け入れる金額を大きくして投資金額が小さいのであれば
リスクは低いものということができます。

投資金額が一定であれば、預け入れたお金が大きければ大きいほど
どちらであってもリスクは少なくなるわけです。

ただし、FXにおいてはシステムを理解していないと
一発で資金を失うことがあります。
これは、自分の手持ち資金よりも大きな金額を扱うことができる仕組みになっているためです。

システムがわかっていれば何の問題もないのですが、
初心者で大きな金額を扱いすぎて(レバレッジを効かせ過ぎた、という状態です)
破産するケースが相次いだため、この点については最近
法律で規制がかけられるようになりました。

FXでも株式でもリスクは自分次第ですが、
FXの場合にはシステムをよく理解してから、ということです。

FXに関する疑問・質問

関連エントリー

FXと株式投資とではどっちがハイリスク?
FXは投入資金以上に損をすることはある?
最初はどの通貨を取引すればいい?
FXのリスクとリターン