Top >  FX業者の選び方 >  初心者は何を基準にFX業者を選べばいい?その2

初心者は何を基準にFX業者を選べばいい?その2

初心者は何を基準にFX業者を選べばいい?の続きです。


システムの使いやすさの次に考えるのは、
どの位の手数料がかかるのか、ということです。

■取引に要する手数料はいくらなのか

何度も取引を繰り返していると、
取引手数料が負担になってきます。

この取引手数料は各社・各通貨で全く異なっていて、
あるFX業者はドル円が片道(一回の取引)2銭でポンド円が6銭なのに、
別のFX業者ではドル円が12銭、ポンド円が30銭なんてことがあります。

前者でドル円1万ドルを10回取引したら取引手数料は2000円になるのですが、
後者のFX業者で1万ドルを10回取引したら取引手数料は12000円です。
ボッタクリ以外の何物でもありません。

特にFXをはじめたての初心者の方は、色々試して慣れるために
何度も取引を繰り返すことでしょう。
(これ自体は別に悪いことではないと思います)
しかし、その過程で手数料をぼったくられたらたまりませんよね。


実際にFX取引をはじめて初心者の域を脱する頃になると、
「何をどう買ってどう売るか」
という点よりも、
「手数料はどの位かかるのか」
という点の方がFX投資の成績に大きく関わってくることに
気付くと思います。

スワップポイントがいくらつくのか、
ということよりも取引手数料の方が大事です。
手数料は各FX業者が公開していますので、
必ずチェックする癖をつけてください。

FX業者の選び方

関連エントリー

初心者は何を基準にFX業者を選べばいい?その2
初心者は何を基準にFX業者を選べばいい?
FX業者って、聞いたことない会社ばかりで不安なのですが。