Top >  周囲のFX利用状況は? >  他の人は何を基準にFX業者を選んだか?

他の人は何を基準にFX業者を選んだか?

2009年初頭に行なわれていたアンケート調査によると、
日本人がFX取引業者を比較検討するときに最も重視していたのは
取引手数料だとの結果が出ています。

特に、2社以上のFX業者に口座開設している人が
取引手数料の安さを重視しているようです。

複数口座を開設することによって、
その時に売買する通貨でFX業者を使い分けている人が多いと思われます。
ちなみに、外国為替証拠金取引を行なっている人の半数以上が
2社・3社以上のFX業者に口座を開設しています。

以前に『FX業者の選び方』の項目で解説した
「取引システム」を重視しているという回答が2位。
やはり、手数料とシステムについては投資成績に大きく響いてくるものですので
比較検討するときに頭に入れているという人が多いようですね。

ちなみに、まだFX取引を行なったことのない初心者の方の場合は、
初回に振り込む証拠金の金額で業者を選ぶ方が結構います。

やはり、未経験と言う事で勝手がわからないため、
少しの資金でお試し的に使える業者がいいということでしょうか。
もちろん、中級者以上でも初回証拠金が少なく済むに越したことはありません。

周囲のFX利用状況は?

関連エントリー

他の人は何を基準にFX業者を選んだか?
皆どこのFX業者を使ってるの?